東方カウンター


プロフィール

Author:ツォーク
社会人1年程度
新装開ブログ?して改めて始めてみました
辞めたくはないなぁ


ドロップダウンカテゴリ


サマーウォーズクロック


TOHO CLOCK


最新記事


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシャル・ハラスメント

自分の会社ではまずまずありえないのだがセクハラで訴えられたりなどは多くなってるみたいですね

セクシャルハラスメントとは、日本語で「性的嫌がらせ」という意味で用いられる言葉である。セクシュアルハラスメントともいう。日本では、略してセクハラと言われることもある。 -Wikipedia

実際にしている男性・女性は最低であり 法で裁かれるべきだと思います
しかし最近無理やりでこじつけに等しい物も多いらしい

ちょっとした事やただ目が合った 見るだけでさえセクハラに成り得るのだ

そして此処が面白いところでセクハラは言葉などでは無く「相手によって変わる」という物
相手が親しい相手やイケメンであれば大体の事は大丈夫なのに
其処まででもない相手や嫌われ気味の上司、不細工などはちょっとした事でセクハラに出来る

男の自分でもそりゃあ綺麗な相手と不細工な相手なら態度だって変わりますが
悪質な場合を除き 許してあげるのが社会人としてもマナーじゃないかなと思います
(まぁ全てネットでの情報で全てが全てあっているとは思えないのですが・・・・

極論として「関わらない」が一番いいとはこれいかに・・・・
スポンサーサイト

安保法案

前から議論は散々されているこの問題
自分は反対でも賛成でもない
いい面もありますし 悪い面は まぁみんな言ってることの半分から30%くらいでしょう

最近は反対ばっかり記事になってますが
まぁ俗にいう踏み絵状態ですよね
反対することにより 自分たちに良い印象を与えようとしている輩が
素人の目からも 分かりますよねw

周りに流され 昔の歴史を繰り返すようじゃ 戦争になったって
当たり前と思うしか無いですよ こんなの

魔女狩りや踏み絵 さて次はどんな歴史を繰り返すのでしょうか



最近攻撃的だ

タイトル通りである
よく言う反抗期みたいなものがあるのだろうか
社会や友人に対して攻撃的である
実際社会に関してはなっても仕方ないのだが
友人に対して少し攻撃的なところがあると思う

そして友人にも同じような傾向があり自分が原因としか思えない
完全に同じである
それでいて自分にはデリカシーというものがないのか?と思える場面があってどうしたら良いか(汗)
少し自分を客観的に見てみたいものだ。

男女平等

職場にイケメンが必要」と回答した女性会社員は83.7%
この記事を読み 男性は思っただろう

「この記事逆だったら炎上するよね」

この考えは日本では面白い
文字色同じことを言ったとしても 反応がぜんぜん違うのだ
水に火を近づけるのと油に近づけるようなレベルで違う

男性の批判はとても楽で
悪いところはとことん否定できる それに男性も見方になってくれるだろう

逆はどうだろうか
悪いところを否定でもすれば それなりの人が男じゃない 最低 などと否定してくれる
そして男性も大半が否定してくれるだろう
まぁコレは決めつけに等しい物で女性からは批判される内容ですが 
男性は批判しないもの として 社会では通用しているのです

男性だって女性だって不満はあり 悪口だっていうのに不公平ですよね
まぁ自分はその状況を 面白いといっている時点でおかしいのですが・・・


コレは俺の妄想です
しかし考えてみましょう ちょっと考えるだけで わかってくると思います
※女性も男性も全てが当てはまるわけではないのは当たり前なので まぁ 分かりますよね
 

男女平等について

どこでも毎回男女平等については議論されています
今回も何度もニコニコニュース見ている中の一つをみて書こうと思った

実際問題男女平等なんて無理で実現しない
本当になくそうとするならば男女で分けているものを全部取っ払わなければならないからだ
女性専用車両もトイレも一緒なんて男も女も嫌だろう 特に女性は多いだろう

日本では色々な平等対策が行われている
しかし自分から見れば平等にしようという考えが全く見えない
ただでさえ女性が優遇されている中 まだまだ女性を優遇し
それを分からずにどんどん実現する男ども
なんとも哀れだ

これからもどんどん生きづらい世界になるのだろうなと
つくづく思うのであった

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。